ART✖️FINGERFOODイベント 開催しました

【対話型鑑賞法とアフタヌーンティ】

ART✖️FINGERFOOD


〜対話型鑑賞法とアフタヌーンティ〜


A・Mue  Akane Fujita さん とのコラボイベントを開催しました。

【対話型鑑賞法=Visual Thinking Strategy】

1980年、MOMA(ニューヨーク近代美術館)で教育部部長を務めていたフィリップ・ヤノウィンが中心となって開発された新しい対話型鑑賞法。

作品の背景を問わないことで鑑賞の自由度をより上げて、自分なりの見方をするもの。

人が活き活きと生きていくのに必要な力である、観察力、思考力、創造意欲、美意識、自己受容力が育成されるとされ、欧米はもちろん、東欧各国、中東、および南米を含む世界各国の教育現場で採用され、特に、アメリカでは約300の学校および約100の美術・博物館で導入されており、ハーバード大学医学部との共同プロジェクトも展開されている。


このVTSと似た、観察をもとにした絵画観察トレーニングは、イエール大学医学部の大学院でも行われており、視覚エビデンスだけを頼りに観る力を鍛え、皮膚病の疾病に関する診断能力が56%も高くなるなど、さまざまな変化が実証されている。